お知らせ

コーティング表面特性~親水性~流れる

今回はコーティングの表面特性で親水性について豆知識を紹介します。

コーティング表面に水と親和性のある状態で、表面の水滴がつぶれて

球状になっていない状態です。

親水写真.jpg

良いところは、表面についた汚れを表面と汚れのあいだに水が入り汚れを

水と一緒に流し落としてくれる特性があります。

問題点としては、コーティング後、撥水性にくらべつやが出にくいので、光ったようには見えにくいこと、平面的な部分では水がたまった時水膜で汚れを浮かすことが出来なくなるので、部分的に汚れが留まってしまうことがあります。

 

みがえり本舗は場面に応じてコーティングを使い分けています。

 

次回は撥水性について お知らせします。

担当 前田


2013年3月21日 18:00
  • お墓のメンテナンス
  • お家のメンテナンス
  • お車のメンテナンス

過去のお知らせ